メルカリでカードゲームのカードを発送する方法

mer06

メルカリでは様々な商品が「売れる」と評判ですが、中でも最近流行しているのが、カードゲームのカードの売買ですね。私も以前ゲームセンターにあるカードゲームにハマっていましたので、その時はオークションなどを利用していました。

ゲームカードは普及してレア度が下がると途端に値下がりしてしまいますので、現在の相場よりも少し安い価格をつけて販売するのが即売のコツです。

カードを販売する単位ですが、梱包材と封筒を含めて50グラム未満にすること。普通郵便で送ることを考えると、92円切手で送れる枚数を1単位にすると効率がアップします。枚数が少ない場合は、25グラム以下となりますので82円切手と封筒で送ることができます。


【カードを送るときに準備するもの】

mer01

用意する封筒は「長形4号(長4)封筒」で十分です。100円ショップなどでも販売されていますので、そちらを使ってください。

mer02

カードスリーブを付ける付けないは個人的な感覚によりますが、これからカードを売っていこうと考えている方はまとめ買いしておくと良いです。余ったカードの処分などで、メイン商品ではないという場合は、サランラップを丁寧に巻いてあげてもOKだと思います。

mer03

これが一番大事ともいえるのが、カードが曲がらないようにする対策です。一般的にはカードよりも少し大きめに切った段ボールを使用してください。段ボールで挟む形にすれば問題ありません。段ボールは購入する必要はありません。家にあるものを切って使います。その際、不潔なものは避けましょう。

mer04

防水対策としては、ラップでくるむ方法もありますが、スーパーにあるビニール袋に入れてあげるか、100円ショップに売っているビニール袋を使用しても良いでしょう。

カードを送るときの注意点は、水にぬれても大丈夫なようにしておくことと、曲がらないように段ボールでしっかり挟み込むことです。この2点を注意すれば問題ありません。

発送方法は普通郵便、元払いと設定しておきましょう。


【相手に自分の住所を知られたくない場合】

普通郵便で送る場合は、封筒になりますので相手に自分の名前と住所がわかってしまいます。普通はそれほど問題ではないのですが、どうしても気になる場合はらくらくメルカリ便を使用することになります。

mer05

ただし、らくらくメルカリ便の場合は、「ネコポス」を利用することになりますので、普通郵便と比較して割高(195円)となってしまいます。カードの販売価格と照らして検討してみてください。

カードは比較的価格の変動が激しい商品です。相場を十分にチェックして、損の無いように即売しましょう。しっかりと対応すればそれだけで評価が上がったりコメントが付いたりして、信用が増していきます。

≪続きを読む≫

スポンサーリンク
   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

087686

2017.6.13

メルカリで出品できない商品とローカルルールについて

メルカリは気軽にフリマに参加できることで、最近ますます活気づいてきました。一方で現金をそのまま出品する等、倫理的にどうかと思われるような商品…

ページ上部へ戻る