メルカリの手数料(10%)は案外「高い」と感じることが多い

mel5

メルカリに出品する上で、必要な経費として「手数料」がありますね。これはメルカリがフリマ環境をユーザーに提供するために必要な経費なんだと思いますが、その額は出品価格の10%となっています。

パーセンテージで手数料を支払わなければならないということは、出品する商品の金額が大きいほど、販売者の負担が大きくなる仕組みなのです。私が出品した感想としては、高額の商品は出品しにくい・・ということでした。かといって、少額の商品は単価が安くて送料負担ができないこともありますし・・そのあたりは販売者としてセット販売にしたりとか、ちょっと工夫しなければならない部分だと思います。


 icon-adjust メルカリの販売手数料10%で逆ザヤにw

私は以前、ゴルフコンペを行った景品の余りを、新品のままメルカリに出品したことがあります。新品だったので、なんとか購入価格の元を取れないかと思って出品しましたが、結果は惨敗でしたw

5000円の商品を出品すると、手数料が500円かかるので、手元に残るお金は4500円になります。ちょうどメルカリの手数料分が赤字となってしまいました。

転売目的の販売者を防止するためには10%くらいの手数料は仕方がないところかと思いますが、その時はさすがに高いなぁと感じました。

オークションサイトなどでも5%程度は手数料を取られますし、その他に会費などを支払うことを考えれば、メルカリだけが特に高いということはありません。

メルカリはやっぱりフリマです。自分のお店を持つというのとは少し違います。フリマには自分が不要となったものをリサイクルして必要とする人が再利用してくれると考えておいたほうがいいでしょう。新品の出品には向きません。

メルカリはたくさんの商品が秒単位で出品され、利用者も断トツに多いことから、手数料10%を支払っても、フリマは「メルカリ」がお勧めです。手数料、送料などを知ったうえで、有意義な取引を行っていきたいものです。

ちなみに、古くから出品されている商品は、手数料がかかっていないものがあります。メルカリもプレオープンの時は手数料が無料だったので、その時代に出品されたものは手数料がかかっていませんw

スポンサーリンク
   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

mel05

2015.5.18

メルカリで発送するときにつける手紙について

メルカリに出品するのってなんとなく大変だなぁ~と思っていませんか?その一つが購入者に対する対応だと思います。買ってくれた人に、なるべく気持ち…

ページ上部へ戻る