メルカリでキャンセルすると警告が来るの?

217616

メルカリのトラブルの中でも、比較的多いのが購入した商品をキャンセルする場合です。

基本的には購入した商品をキャンセルするのは難しいので、そのあたりの認識をしっかり持つということが一番重要だと思います。

自分が本当にその商品が欲しいか?をよく考えて、トラブルに巻き込まれないような対応をする必要があります。

購入した商品をキャンセルする場合には、以下の点をまずはご確認ください。

・販売者が掲載している商品と全く違うものが送られてきた。

・傷や汚れが購入者が紹介しているものと大きく異なっていた。

上記の場合は、まずは販売者に対して、「傷や汚れが掲載している写真ではわかりにくく、想定を超えていたので、キャンセルさせていただきたいのです」というようなコメントを送ってみましょう。

そして販売者が返品を拒んだ場合には、遠慮なくメルカリ事務局に相談してみると良いと思います。

mer002

◆キャンセルするときにやってはいけないこと

キャンセルする意思があるのに、販売者に連絡することなく、支払を放置することはメルカリのルールに違反してしまう結果となり、購入者にも警告やペナルティが発生する場合があります。

中には購入したのに、支払を放置する方がいるため、メルカリ事務局で対応することになったようです。場合によってはメルカリの利用を制限されてしまうこともありますので十分にご注意ください。

◆支払いが遅れてしまう場合

購入した商品の支払いが遅れることは、素早く発送してくれた出品者に大変失礼なことになりますが、やむを得ない事情がある場合には必ず、出品者に連絡するようにしましょう。

個人的には、支払が遅れてしまいそうな高額な商品は購入しないほうが良いとは思いますが、どうしてもという場合には「いつまでに」ということを明確にしたうえで、販売者に相談する必要があります。

結論としては、商品をキャンセルするするだけで、メルカリから警告が来ることはありません。しっかりと販売者やメルカリ事務局に相談し、相談の結果をしっかりと対応すれば、何ら問題はありません。

私は現在まで、多くの商品を出品していますが、幸いにして購入者の方からはすぐに入金されましたし、キャンセル、返品をされたことは一度もありません。

販売者も購入者も、通販・個人売買というリスクをある程度頭に入れて、ルールを守っていれば、トラブルに巻き込まれる可能性はほとんどありません。

スポンサーリンク
   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

mel0225-2

2017.2.25

メルカリの発送方法|本を梱包する

メルカリでは中古の本の売買も盛んに行われています。特に漫画などは古本屋に売ると案外安い値段がついてしまったり、購入者にとっては、探すのが面倒…

ページ上部へ戻る