メルカリで初心者が出品する方法

mel33

メルカリなどの個人売買サイトを使用するうえで、まずは購入者として利用してみることが第一歩となりますが、将来的には自分も出品してお小遣いを稼ごうと思っている方も多いはずです。

自分にとっては不要なものでも、他人にとっては価値のある一品だったりしますし、インターネットという広い世界では自分の利害にマッチした方を見つけやすいというメリットがあります。

初心者が出品者となるためには順序を考えることが大事です。まずは出品する品目(ジャンル)を決めること、品目が決まったら次に配送方法を考えてください。

あなたの商品の大きさはどのくらいですか?重いですか?軽いですか?壊れやすいものですか?単価は高いものですか?安いものですか?それに対して一つ一つ答えを出していきましょう。

私は初心者の頃、販売しようとした商品はなるべく壊れにくいもの、そして大きさは普通、なるべく軽いものを中心に出品しておりました。

例えば、下の画像にあるような梱包用の袋に入る大きさのものを選ぶこと。プチプチにくるんで袋に入れてしまえば、簡単に配送することができます。

mel32

この梱包用の袋は文具屋さんなどに売られているものもありますし、まとめ買いならネット通販が便利です。多少の出費にはなりますが、間違いなく梱包できるし、相手に不信感を持たれることがないという点で、非常に便利でした。

あとは、自分が購入したことがあれば、その時の相手の梱包方法などをしっかり記憶しておくことも必要です。例えば、自分が購入した商品の梱包は参考になりますし、場合によっては再利用することもできるでしょう。


【人対人ということも意識してみよう】

インターネットの取引において見失いがちになってしまうのが、取引相手はメルカリというアプリではなく、商品を受け取る人間だということです。

私は梱包をしたときに、必ず簡単な手紙を添えるようにしています。例えば下のような文章のものを用意します。

「このたびはご購入いただきましてありがとうございました。梱包などに不手際がありましたら、遠慮なくご連絡ください。同じような商品をご購入の際は、私のラインナップを是非チェックしてくださいね。」

大事なのはまず感謝の気持ちを伝えることです。

メルカリの取引はその場限りでは終わりません。商品を受け取った相手は、ほぼ間違いなくまたメルカリを利用することになるでしょう。その時に、またあなたの出品している商品を閲覧してくれるかもしれません。

個人売買でもお店でも同じ、やはり何度も利用してくれる方を多く取り込めるように意識してください。

そうすれば、出品も怖くなくなりますし、仲良くなれば商品に対するコメントもつけてくれるようになると思います。メルカリを利用している方は意外と積極的な方が多いです。

まずは出品しやすい商品を、それこそ過剰梱包気味で送り出すことから始めてみてください。

<続きを読む>

スポンサーリンク
   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

d0ade6533f970ce003724592665d1e26_s

2017.5.3

メルカリが無法地帯に?妊娠菌や換金目的も・・

マナーを守って個人売買を楽しみたい人たちには本当に迷惑な話です。メルカリに換金目的の現金が出品されたり、ありもしないでたらめな商品を出品して…

ページ上部へ戻る